【初心者向け】Python2系から3系に自由に変更する方法(Macユーザー用)

【初心者向け】Python2系から3系に自由に変更する方法(Macユーザー用)

本記事ではPython初心者用に向けてPythonのバージョン変更の方法を記載してます。

また2系から3系だけでなく、3系から2系にも変更可能ですので、ぜひ真似してみてください。

Python2系はサポートが終了しており、参考書や、ネットに載ってるソースコードのほとんどは3系で記載されております。

3系のコードを2系のPythonのバージョンで起動するとエラーも発生するので、初心者の方は必ず、Pythonのバージョンを確認することをお勧めします。

Python2系と3系とは?

Pythonは今から20年以上前に誕生したプログラミング言語です。今では、Youtubeや、Instagramなど有名なWebアプリもPythonで作成されています。

実はそんなPythonですが、2系と3系というバージョンがあります。
簡単にいうとiPhoneを使ってる人であれば簡単にイメージがつくと思うのですが、iOS14や13などのバージョンだと思ってもらうと想像できやすいかもしれません。

2系とはPythonコマンドプロントやエディタツールでpython –versionと入力した時に、最初に出てくる数字が2から始まる場合は2系、3系から始まる場合が3系と言われています

Pythonバージョン確認方法

上記の1行目(###は不要)のコマンドを入力するとPythonのバージョンがわかるようになります。上記の場合はPython 3.7.8と表示されてますので3系になります。

Pythonバージョン変更

①Homebrewをインストール

Homebrewはソフトやライブラリを簡単にインストール&アンインストールできるmacOS用パッケージマネージャーです。

下記のようにパスワードが求められるので、Macのパスワードを入力

②インストールされたか確認

下記コマンドを入力して確認

バージョンが記載されていてばインストールが確認できます

③pynevのインストール

pynevはPythonのバージョン管理ツールです。
これがあればバージョンを自由に切り替えることができるようになります。

下記コマンドを入力

④bash_profileの編集

下記コマンドを入力

「.bash_profile」はbashシェル実行時に読まれる環境設定ファイルです。

これを編集しておかないと、Python3.xを入れても動いてくれません。
.bash_profileがあるか確認します。


下記のように色んなファイルが出てきますが、その中から確認します、
(アルファベッド順に並んでるので、上の方にあるはず。)

今回は10行目にあるのがわかります。

下記コマンドを入力して編集モードに切り替え

編集モードに切り替えてから、の編集方法は下記です。
よく見ると最終行に (E)dit anyway, と記載があるので「E」で編集可能になります。

編集できるようにするためには「a」を入力すると編集できるようになるので下記の記述を先頭に入力。

編集モードを終了するためは「esc」ボタンを押しその後「:wq」と入力で編集完了!!!

※この辺がまとめられてないので、初心者は必ず苦労します。

あとは編集内容をPCに反映させるために下記コマンド入力

pyenvでPython3系をインストール

下記コマンドを入力してインストール可能なPythonのバージョンを見ます。

下記のように大量の数字が出ます。これがPythonのバージョンリストです。

例えば、バージョン3.5.1を入れたい場合は下記を入力します

インスートールが終了したらPython3.7.8を実際に使える状態にします。

⑥最後に確認

最初に入力したPythonのバージョン確認コマンドを入力してバージョンを確認

⑤でインストールしたPythonが出てこればバージョン変更完了です。

お疲れ様でした〜