【米株】コロナウイルスショックで買うべきおすすめ5選!

【米株】コロナウイルスショックで買うべきおすすめ5選!

どうも、コロナウイルスショックで30万の損失を出してしまった一般会社員系トレーダーです。

本日は表題の通り、コロナウイルスショックで不景気かつ、世界同時株安になった今、本当に買うべき株を紹介していきます。

また、資金がない方向けに書いてますので、少額で始めれるような会社を選んでいます。

(※あくまでも個人的なものなので、投資は自己責任でお願いします。)

コロナウイルスショックで買うべき株5選!

Apple

まずは王道のAppleです。言わずと知れた銘柄ですね。
アメリカ株は1株単位で買うことができると言う情報を知らないがために
チャンスを逃してしまう人が多数います。

間違いなく、この株安時に買うべき銘柄と言えるでしょう。
今では高値から100ドル以上下げています。

さすがのAppleでも、不景気時には下がることはあります。しかし下がるのは当たり前です。取り引き先の会社が不景気だったら、他社製品を買って設備投資している余裕なんてないです。それどころじゃないです。

アップル株価


チャートを見てもらったら分かるとおもうのですが、Appleが下がってるのって2018年の年末だけなんです。そうです。いわゆるパウエルショックの時です。あの時も同様に、一時的にアメリカ全土で株安になりました。

しかし、Appleの強いところは圧倒的復帰力と不景気以外などの細かな要素の影響を受けにくいのです。例えば、iphone 一時期iphoneをアップデートするとバッテリーが悪くなるなどの情報が出回りました。そんな酷評がある中、Appleの株は依然として上がり続けています。

なので、この世界同時株安の今、買うべき銘柄なのではないのでしょうか。

Salesforce(セールスフォース)

これも言わずと知れた銘柄です。けどあまり知らないって方は多いと思います。なぜなら、一般生活者とは直接やりとりするような会社ではなく、会社と会社のやりとりをする会社です。いわゆるBtoBの会社ですね。

おそらく、ほとんどの会社はSalesforce(セールスフォース)と影ながら取り引きしているのではないでしょうか。私が勤めている会社はrakumo(スケジュール管理ツール)を使って全社員のスケジュールを可視化していました。

今ではマーケティングクラウドを用いてWeb解析をして顧客の体験価値を高めている会社です。そんなSalesforce(セールスフォース)の株も現在、急落しています。今が買い時はないでしょうか。

セールスフォース株価

Microsoft(マイクロソフト)

パソコンといえば、この会社マイクロソフトです。
そんなマイクロソフトも今買い時??そう思った人もいるのではないでしょうか
結論からいえば、買い時です。

ソフトウェア関係でマイクロソフトは圧倒的な市場を占めています。

OSはmacとwindowsで2種類あると思いますが、やっぱりwindowsの方が使いやすと思います。macは普通のサラリーマンからすると、薄くて、軽いだけです。対顧客とやりとりする時も、macで作成されたファイルは見れなかったり、ファイル名が文字化けたりしてます。これが実は超重要

今ってパソコン1家に1台ではないですよね?1人に1台は当たり前な時代です。もっと言うと、会社員で働いてる人は会社支給のパソコンがあったりしますよね。そう考えると、今では1人につき2台でもおかしくないのです。(ちなみに私は3台あります。)

そうなると必然的にマイクロソフトの製品を買っていた。ってことになります。

マイクロソフト株価


さすがマイクロソフトです。このコロナショックと言われた時代でも大幅に株価を下げていません。他の会社だと、2018年以前の株価ぐらいに下がることも多々あります。今はチャンスなのでは??

コカコーラ

おいおい、ここにきて食品メーカーの紹介か!!って思ったのではないでしょうか。私がオススメする理由は明確です。

その理由は配当金が高く、株価も高くないからです。
つまり初心者でも簡単に手を出しやすい銘柄です。

おまけに現在株価大暴落中。これは最高のチャンスですね。なおかつ食品メーカーの会社でオリンピックのワールドワイドパートナーです。会社の業績が悪いとしても、これほど世界的に信頼されてる会社はないでしょう。

(※ただし、オリンピックの開催延期も考えられるのでもう少し待つ方が良いかも知れません)

コカコーラ株価


ここまで下がる株見たことないです。コカコーラだけ10年の期間で見てみました。株価だけ見ると10年前と同じぐらいまで下がってきてますね。

つまり10年に1度のチャンスなのではないでしょうか。

上がる可能性も高く、配当も期待できますので初心者でもオススメです。

マクドナルド

ハンバーガーといえば、この会社マクドナルドです。
この会社もコロナの影響を受けています。世界では外出禁止など、コロナに対してあらゆる施策をうってます。

そうなると、外食産業の業績悪化は当然です。

しかしそれでもこの会社は潰れることもありません。世界でみたときに2番目に店舗数が多い会社(ちなみに1位はSubway)なので、倒産することはそうないと思います。

潰れてしまうと世界的な経済に大きな影響が出る可能性が高いです。

そんなマクドナルドの配当金もコカコーラ同様に世界でもトップクラスです。
ただ、投資初心者からすると、約130ドルで少し高いと感じるかもしれません。

ここはリスクを背負えるかどうかですね。

マクドナルド株価


番外編

番外編として注目している会社を2社上げていきます。
もしかして当たれば、大金持ちもあるかもしれません。
そんな会社です。

ビヨンドミート

前回の記事でも紹介したのですが、私は2019年の年末からオススメしている会社です。この会社は代替肉を作っています。人工肉とは少し異なります。

数年前は「大豆ミート」と言われる大豆で作られた肉が流行りましたが
あれは、あまり美味しくないと酷評でした。実際にあまり流行りませんでした。

しかし今回のビヨンドミートは科学者が何年も研究を重ねて作った商品です。
「ほぼ肉」らしいです。ほぼってところに注目です。このようにアメリカではもともとあったものをどんどん、置き換えて行こうと言う動きができています。

人口コーヒーなども同様です。そんなビヨンドミートも現在急落中。

これは買い時なのではないでしょうか。

ビヨンドミート 株価


ロイヤルダッチシェル

日本では、知ってる人が殆どいない、そんな隠れた優良株。
ロイヤルダッチシェル、私も最近この会社を知りました。
実はオランダに本社に構えている会社でアメリカのNASDAQに上場しています。

事業内容としては原油を取り扱ってます。
ポイントとしては現在、コロナショック、サウジアラビアの問題で暴落中です。しかも現物株なので、損切りの心配不要なので初心者トレーダーにもおすすめ!!

なおかつ、配当金にも注目、ロイヤルダッチシェルの配当金も16%です。
まさに今が買い時です!!

配当金がなくなるのでは??っという不安の声もありますが今のとこのその心配は不要です。

本日(2020/3/25)ロイヤルダッチシェルが公式で、配当金を維持を公表してました。なかなか強い姿勢です。これに伴い本日の株価上昇の可能性大です。

今が最大のチャンスです。これを逃したら、しばらく買うチャンスはなさそうです。

まとめ

2020年始まって3ヶ月で相場が大混乱起こしていますが
まさしくピンチはチャンスです。
2020年爆益目指して頑張りましょう。

今回紹介した会社の株は全て下記にて購入することができます。まだ口座開設してない人は、すぐに開設しましょう!!